カビやダニ

住宅のトラブルは、何も目に見えるものだけではありません。 中には目に見えないトラブルもありますので注意しましょう。

目に見えないトラブルの代表格は、カビやダニによるアレルギーです。

これは、知らず知らずのうちに住まいがトラブルに脅かされている可能性もありますので、気づいた時には既にかなり状況が深刻になっていることも考えられます。 特に、湿気が増える梅雨の季節には慎重な対策が必要になってきて、家の中がじめじめとした感じにになっているならば、カビやダニが増殖しているかもしれません。

ダニやカビのアレルギーを防ぐためには、とにかくこれらの繁殖しにくい環境を作りあげることが重要になってきます。

例えば、カビやダニはカーペットなどに繁殖しやすい特性を持っていて、なぜならば食べ残しやフケといった栄養分が豊富に付着しているからです。 これに気温や湿度といった条件が整うと爆発的に繁殖するのが特徴なのです。

近年の住まいは高密度、高断熱になっていますので、空気が一度こもると、なかなか外に出ていかないのです。 湿度を高めないための対策は簡単で、こまめな換気をするという点で、特に浴室はカビが繁殖しやすいので念入りな換気が重要になってきます。 また、カビが発生した場合は初期の対策が重要になってきますので、酷くならないうちに対策をしてしまうというのも有効な方法になります。

このような部分に注意して、カビやダニのアレルギーを防いでみましょう。